COLORFUL JUNK

    日々のあれこれのんびり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Yは大きめに書きましょう

ネットで注文してた某ユニットのCDが届いたんですが、紙も被写体もキラッキラなのによく見るとユニット名の表記がホゲッホゲですね。(フォント:社長体)



んで曲の感想なんですけど、


「・・・これJさんの歌ですか?」



聴けば聴くほどそんなイメージ。



あと、大サビ部分の「ム チャク チャ」と「~ガ イイネィ♪」のたどたどしさが何だかすごくかわいくてツボ(笑)

スポンサーサイト

PageTop

想い出のサマー・デイズ

2006.7.23(SUN) 14:00~
【嵐 SUMMER TOUR 2006  ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul】


何でもありで盛りだくさんなお祭り騒ぎも大好きではありますが、きっちりコンセプトをもたせた上で時間をかけ纏め上げた感のある嵐のコンサートは単純に新鮮でした。

個人活動が多くなってきている中、一緒の時間を存分に楽しんでいたであろう5人は誰も彼もものすごくかわいかった!
メンバー内でひたすらキャイキャイ楽しんでるイメージが強いせいか、どことなくちっちゃくまとまりがちで大人しめな印象のグループでしたが、ファンの盛大な声援を受け止め観客を魅了するパフォーマンスを繰り広げる彼らの存在感はハンパじゃなかったよ。

そして嵐はものすごく正統派のアイドルだと思った。
あの爽やかなキラキラ感、何年たっても色褪せない清新さってば!

メンバーの仲が良い、という点では嵐とエイトは共通する部分も持っていますが、エイトはいい意味で後ろ暗いところがあるというのかなあ、一筋縄ではいかない雑草魂が魅力のひとつでもあると思っていまして、私は彼らのそんなところがすきなので、だからこそ、嵐の清清しいまっすぐさがとても鮮烈にうつったのでした。


どこまでもあたたかくて微笑ましい空間。
楽しかったよ、ありがとう。

ジャニのアイドルとはいえ"ジャニっぽくなさ"も大きな売りになる昨今ではありますが、「ジャニーズ」であること・「アイドル」であることに対する彼らのプライドが垣間見えるような、そんな時間でした。

これからさらに躍進しそうな嵐、この先も楽しみです。




どうでもいいけどタイトルは映画『グリース』の曲もじってみました
(ホントにどうでもいいわ!!)

PageTop

明日もかぜ気味

ああ、金八先生の再放送が終わってしまった。
堀り起こせば山ほど突っ込みどころが出てきそうな設定や演出だったりするのに、紡ぎだされる言葉のひとつひとつに何故か素直に感動して涙できる不思議なドラマ。
改めて観ていい人生勉強になりましたよ。

しかし、99年?の放映当時と比べて没頭できてない・泣けてないのは多分、ストーリーを知っているから云々ではなく、「風間さんかわいいい」というフィルターが前面に掛かってたせいだと思われる(同時に「亀梨さん別人」フィルターも存在)。

アキハバラ@DEEPにおけるAボーイルックのはまりっぷり(予想外にかわいかった。思い切った演技もツボ)及びウェブ連載に表れている素晴しすぎるセンスを知ってからというもの、すっかり風間さんにしてやられてます。
Y&Jが出来たから情報局の登録Jr.名(←むらかみしんご)を変更しろと言われてたのを思い出し、本気で風間さんの名前を書こうかと悩んだくらい。(・・・ちなみにまだ変更してません。)


ジャニウェブ連載も今日でひとまず終了ということで、毎日ウキウキウォッチングしてたので残念ですが、バックナンバー読んでもうしばらく楽しませていただきます。



蒲田行進曲のチケット申し込んどけばよかったと今更後悔してる。
エイトの全国公演につぎ込もうと思って諦めたんだけど、どうも思うようには取れなそうだしやっぱりこっちに行きたいなあ。

PageTop

想定内です。

またまた怒涛の追加公演。
想定内ですが、振り替えが多いと予定が狂うなあ・・・(溜息)

PageTop

終焉ると書いておわると読みます

えーと先に断っておきますがジャニネタ皆無です。ゲームの話です。恐縮です。




ふらふらネット内漂ってたら驚愕の情報入手。

『東京魔人学園剣風帖』(※)がアニメ化ああああああああーーーーー?!?!?!?!!

エーーーーどうしたの!!!!ていうよりなんで今更・・・!!!!

さらに、見事なまでの原作破壊っぷりを見せるキャラクターデザインにも驚愕。
いやでもここまで似てないといっそ清清しいな・・・うん。


ええ、見ますとも、当然!!(鼻息荒く)
ところで魔人の3作目ってどうなったんだ。



(※)
わたくしが学生時代にどっぷり嵌りまくっていたゲーム。
歴代No.1のハマリ度+プレイ時間を記録(多分)した殿堂入り作品。
個性豊かな濃すぎるキャラクター達とともに繰り広げる青春文学的ストーリー(ベタなお約束とこっ恥ずかしい台詞も満載)に様々な伝奇を掛け合わせた独特な世界観、斬新なシステムと印象に残る音楽その他諸々、とにかくてんこ盛りなアドベンチャー+シミュレーションゲーム。です(笑)

PageTop

萌えは尽きないが

繁忙期とはいえ、あまりの放置っぷりにちょっぴり反省したです(安田語)。

夏バテもあったのかなあ、7月末から8月頭、自分でもビックリするくらい体力が持ちませんで。ほぼ毎日22時頃就寝・6時頃起床という、下手するとイマドキの小学生よりも健康的な生活送ってました。
健康的とか言いつつ知らぬ間に体重が減ってたりもしましたがそれは素直に喜んでおこう。

変則勤務のスケジュールにもすっかり慣れたし体力も復活したし、何より日常のアレコレを書き綴って吐き出したい気持ちが出てきたので、 よし更新がんばろーー☆ と、またいつ破るかわからん目標を心に刻んでみた。

・・・ごくごく薄くですけど。


そんな有言不実行人間の近況ですが、
聖地・松竹座への巡礼(サマスペです)が無事済みまして、既に今年の夏は終わった感アリアリです。松竹座でエイトを拝んだらあちしもう燃え尽きたよ・・・(笑)
しかしジャニ的予定としてはまだフィルフェスとすば倉コンが残ってるので(当たればだけど全国ツアーもすぐだし)、そんなこと言ってる場合じゃないのでした。



サマスペ感想については、今回特に色々と考えさせられることが多くてまだうまくまとまってない状況です。とりあえず、キャスト・スタッフの皆々様が、千秋楽まで無事乗り切れますように!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。