COLORFUL JUNK

    日々のあれこれのんびり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NO DAY BUT TODAY

『RENT』についてチラリと書いたところで思い立って調べてみたら、映画版『RENT』、まだ上映してるのね。上映期間終わってるもんだと勝手に思い込んでたよ。
4月末に観に行ってるんだけど、出来ればもう1回観たいと思ってたんだ、どうしよう、行くべきか。

舞台版『RENT』は来日公演を1度観たきりなんですが(あ、どっかの大学のサークルが自主上演してたのは2回観たわ)その1回でものすごい感銘を受け、以来好きな舞台作品の筆頭なのです。
重い題材を扱ってはいるんだけど、とにかくパワフルでエネルギーに満ち溢れた作品。
映画版も期待を裏切らない出来で、でもいい意味で裏切ってくれて感激。
目まぐるしいほどに移り変わっていく立体感ある情景描写は映画ならではの魅力でグッと引き込まれてしまった。でも1番グッときたのはやっぱり歌の素晴らしさだな。
詞に込められたメッセージはもちろんだけど、メロディーがほんとに秀逸です。キャストの歌唱力も相まって、涙ナミダ。

歌のもつ力ってすごいね。言葉がわからなくてもメロディーに共感することができるのが音楽の素晴らしさだ、と言っていたのは某情熱の貴公子だったか?その言葉、すごく共感できるよ。

11月からの来日公演も観に行くので、今からドキドキワクワク。
生の舞台から発散されるエネルギーは、きっと映画以上にゾクゾクさせてくれるはず!!


映画版、本当はシネプレックスのHDCS採用劇場で観たいと思ってたんだけど、うっかりしていて(いつものことです)機会を逃してしまったのが悔やまれる。あ~あ。
余談ですが、シネコンの中ではシネプレックスが一番好きです。映像と音質が鮮明で。
同じ作品観るにしても、環境次第で受ける印象が変わってくると思うのよね。初めてシネプレックスで 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』 観た時は、繊細な音響に驚愕したよ。3回目(観すぎですか)にして初めて「こんな音入ってたんだ!」って気づいたところがかなりあって。とにかくすばらしい臨場感で、感動もひとしおでした。
しかしそんなシネプレックス、私にとっては交通が不便で気軽に行ける距離ではないのが難点ですわ・・・。


ん~とにかく久しぶりに映画館に行きたいです。




興味のある方どうぞ↓
『RENT』日本公演オフィシャルサイト http://www.rent2006.com/
シネプレックス http://www.cineplex.co.jp/
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。